Archive for 7月, 2015

 過去・未来の日付で登録する~カレンダーから登録~

おカネレコでは出費・収入を当日以外の過去・未来の日付で登録することができます。 本項ではカレンダーから登録する方法をご紹介します。 1. ホーム画面左下の「リスト」を押します。 2. リスト右下の「カレンダー」を押します。 3. 登録したい日付をタップします。 4. 選択した日付にオレンジ色の枠がつきます。左下の「入力」を押してください。 5. 金額、カテゴリーなどの枠をタップして入力してから、「入力」ボタンを押して登録してください。 6. 入力後画面で「OK」を押してください。 7. カレンダーの金額が更新されます。

 過去・未来の日付で登録する~「クイックインプット」ボタンから登録~

おカネレコでは出費・収入を当日以外の過去・未来の日付で登録することができます。 本項ではホーム画面の「クイックインプット」ボタンから登録する方法をご紹介します。 ◆ホーム画面の「クイックインプット」ボタンから登録する 1. ホーム画面でカテゴリ選択、金額入力のうえ、「クイックインプットボタン」を押してください。 ※「クイックインプットボタン」は入力ボタンの上にあります。 2. 当日の日付が自動で表示されます。日付部分を押してください。 3. 任意の日付に変更してください。「OK」を押してください。 4. 登録内容の編集が完了したら、「入力」ボタンを押してください。 5. 入力後画面で「OK」を押してください。 ###

 過去・未来の日付で登録する~「メモ・日付」ボタンから編集~

おカネレコでは出費・収入を当日以外の過去・未来の日付で登録することができます。 本項では出費/収入登録画面の「メモ・日付」ボタンから編集する方法をご紹介します。 1. ホーム画面でカテゴリ選択、金額入力のうえ「入力」ボタンを押してください。 2. 保存画面の「日付・メモ」ボタンを押してください。 3. 登録した出費/収入の詳細画面が表示されます。「日にち」を押してください。 4. 任意の日付に変更してください。画面下の「OK」ボタンを押してください。 5. 編集が全て完了しましたら、左上の「戻る」ボタンを押して保存してください。 6. リストを確認すると、新しい日付が反映されます。

 過去・未来の日付で登録する~リストから編集~

おカネレコでは出費・収入を当日以外の過去・未来の日付で登録することができます。 本項ではリストから編集する方法をご紹介します。 1. ホーム画面左下の「リスト」を押します。 2. リストから日付を変更したい出費/収入を押します。 3. 出費/収入の詳細画面が表示されます。「日にち」を押してください。 4. 任意の日付に変更してください。画面下の「OK」ボタンを押してください。 5. 編集が全て完了しましたら、左上の「戻る」ボタンを押して保存してください。 6. リストに新しい日付が反映されます。

【BIZ&TECH Terminal】弊社代表江尻のインタビューが掲載されました

「BIZ&TECH Terminal」に弊社代表・江尻のインタビューが掲載されました。 たった2秒で登録完了!300万DL突破した家計簿アプリを生んだスタートアップ  ユーザーの声に耳を傾け、シンプルなUIを追求し続けた家計簿アプリ「おカネレコ」が、ローンチから3年弱を経て300万ダウンロードを突破した。 記事:http://rn2btt.radionikkei.jp/mobile/001295.html

【おカネレコの使い方動画】レシート読込の方法 ~解説動画

レシート読込の方法 ~解説動画 おカネレコのレシートの読み込み機能」について説明します。

【おカネレコの使い方動画】棒グラフの表示解説動画

棒グラフの表示 おカネレコでは円グラフの他に、棒グラフでも支出を確認できます。棒グラフなら、月ごとや日ごとの支出の移り変わりがわかりやすくなります!

【おカネレコの使い方動画】カテゴリのカスタマイズ解説動画

カテゴリのカスタマイズ おカネレコのカテゴリ(出費項目)は、それぞれの好みに合わせてカスタマイズすることができます。!

【おカネレコの使い方動画】カテゴリ絞込み表示~解説動画

カテゴリ絞込み表示 おカネレコは、これまで入力してきたデータをカテゴリごとに絞り込んで表示することが­できます。 リスト画面で一覧で眺めたい時や、棒グラフにして食費だけの推移を確認したい時などに­最適です!

【おカネレコの使い方動画】過去の日付での入力 ~解説動画

過去の日付での入力 おカネレコは、今現在の日付のみでなく、過去の日付でも入力することができます。