使い方・FAQ[おカネレコ]

 【iOS13】iCloud Driveからデータを復元する

◆iCloud Driveからのバックアップデータの復元方法 1. iPhone/iPadに保存されている「ファイル」アプリを起動します。 2. 復元するファイルを長押しします。 3.長押ししていただくと、下に項目が表示されます。「情報」を押していただくと、バックアップ保存日時をご確認いただけます。 ※ファイルが多数ある場合は、念のため保存日時等ご確認ください。 4.「共有」を押します。 5.アプリ一覧が表示されます。画面を左にスクロールしていただき、「その他」を押します。 6. 「候補」一覧の「おカネレコへコピー」を押します。 7.「データを上書き復元する」を押します。復元が完了すると「終了しました」の画面が表示されます。  

銀行口座・お財布(現金)・電子マネーの管理方法と現金/電子マネーの残高の確認方法

おカネレコアプリは振替機能はありませんが、 支払い方法をカスタマイズすることで現金、口座、電子マネー等の残高の管理が可能です。 ここでは、銀行口座とお手持ちの現金、電子マネーの管理方法とそれぞれの残高の確認方法についてご紹介します。 【銀行口座の残高と現金(お財布)の管理方法】 銀行口座から引き出した分は通常の出費として記録します。 (同額を同じカテゴリーでマイナス出費(収入)として計上すると相殺されるため、最終的な収支には影響はありません) 《①銀行口座に入金があった場合の入力方法》 例)200,000円の入金 金額:200,000円 カテゴリー:収入 支払い方法:口座 《②銀行口座から現金を引き出した場合の入力方法》 口座~お財布間の移動なので、普通の出費の登録と合わせて、マイナス出費の記録もしてください。 (例)20,000円引き出し 金額:20,000円 カテゴリー:引き出し 支払い方法:口座 上記の入力と合わせて下記の入力も行ってください。 金額:-20,000円 カテゴリー:引き出し 支払い方法:現金 上記2つをご入力いただくと、リスト上では下記の様に記録されます。 ¥20,000 引き出し - 口座 ¥-20,000 引き出し - 現金 《③銀行口座から引き落としがあった場合(保険など)》 金額:10,000円 カテゴリー:〇〇保険 支払方法:口座 《④現金で支払った場合》 現金で支払いをされる場合は該当するカテゴリーを選択し、支払い方法は現金を選択してください。 ※カテゴリーの追加、支払い方法の設定、マイナス値の入力方法については、ページ下部でご案内していますのでご確認ください。 【現金/電子マネーの残高の確認方法】 ◆電子マネーの残額の確認方法 1. 円グラフの画面を開き、画面右上の「オプション」を押します。 2. 「絞込み」を押します。 3. 「支払い方法で絞込む」を押します。 4. 絞り込みたい支払い方法を選択します。 5. 円グラフの下部に収入としてチャージした金額、支出として出費金額が表示され、 収支バランスで該当の現金/電子マネーの残額がご確認いただけます。 ◆現金の残高の確認方法 1. 円グラフの画面を開き、画面右上の「オプション」を押します。 2. 「絞込み」を押します。 3. 「支払い方法で絞込む」を押します。 4.絞り込みたい支払い方法を選択します。 5.円グラフの下部に口座から引き出した金額、現金支払い分の支出、現金の残高が確認できます。 ☆現金の管理をされたい場合は、必ず収入の登録時に「現金」をお選びください。 ◆絞込み グラフ画面で右上の「オプション」→「絞込み」→「支払い方法で絞り込む」と進み、 残高を確認したい支払い方法(「口座」「現金」)を選択肢、 左上の「<リスト」を押してください。 選択した支払い方法名での収支が表示されます。 絞込みを終了する場合は右上の「リセット」を押してください。 カードで支払った分を「出費」の「カード支払」カテゴリで登録されている場合、 リストの「▼支出合計」を押してタブを開くと、当月の各カテゴリごとの合計金額をご確認いただけます。 (出費を登録するたびに金額は増えていきます) またカードで支払った分をカテゴリは食費、交際費など各カテゴリで、 支払方法でカードの区分を追加している場合は、 支払方法リストの絞り込みで、当月分のカード支払いの金額をご確認いただけます。   *****カテゴリーの追加、支払い方法の設定、マイナス値の入力方法については下記をご確認ください。****** ▽カテゴリの追加方法 ▽入力時の支払い方法の設定 ▽マイナス値の入力方法

マイナス値の入力方法

◆マイナス値の入力方法 1.おカネレコのホーム画面中央左にある電卓を押します。 2.数字を入力します。(例: 400) 3.0ボタンの隣にある±(プラスマイナス)ボタンを押します。 4.表示が「-400」となります。そのまま電卓右上のバツボタンを押して閉じてください。 5.金額画面に「-400」と表示がされ、マイナス値が入力できます。 ※マイナス値は”収入”として計算されます。 例えば、「引き出し」カテゴリで-3,000と入力し、円グラフ下部の「▼収入合計」を開くと、 オレンジの字で「引き出し」¥3,000と表示がされます。 ただし当月同じ「引き出し」カテゴリの出費がある場合、差し引きで収支計算がされます。 えば¥3,000の出費があった場合は相殺されますので、 「引き出し」は出費0円と表示されます。

「メールアカウントが設定されていません」と表示される(iOS)

メールでのバックアップを取る際に「メールアカウントが設定されていません。メールアカウントを設定して下さい。」というアラートが表示される場合があります。 おカネレコではデータバックアップの送信の際に、iPhone標準のメールアプリを起動する仕様となっています。 標準メールのメールアドレス設定は「おカネレコ」からではなく、iPhone側での設定が必要となります。 下記の手順でiPhone標準のメールアプリにgmailのアドレスの設定をお試しください。 ※お使いのiPhoneのOSがiOS11以降かiOS10またはそれ以前かで 設定方法が異なりますのでご注意ください。 iOSのバージョンはiPhoneの「設定」>「一般」>「情報」>バージョンでご確認いただけます。 各OSでの標準メールアプリの設定方法は下記をご参照ください。 ◆iOS11またはiOS12の場合 1. iPhoneの「設定」を押します。 2. 「アカウントとパスワード」を押してください。 3. 「アカウントを追加」を押してください。 4. 「Google」を押してください。 gmailのメールアドレスとパスワードを入力して、登録を進めてください。 5. 「メール」が有効(ボタンが緑色)の状態を確認して、右上の「保存」を押してください。 ※連絡先、カレンダー、メモは必要に応じてオフにご変更いただいて構いません。 8. アカウントにGmailが追加されたことを確認したら、設定を終了してください。 9. 「おカネレコ」アプリを起動してください。 10.「おカネレコ」からデータをエクスポートして、iPhone標準のメールアプリが起動するかご確認ください。 ◆iOS10またはそれ以下のiOSの場合 1. iPhoneの「設定」を押してください。 2. 「メール」を押してください。 3. 「アカウント」を押してください。 4. 「アカウントを追加」を押してください。 5. 「Google」を押してください。 6. gmailのメールアドレスとパスワードを入力して、登録を進めてください。 7. 「メール」が有効(ボタンが緑色)の状態を確認して、右上の「保存」を押してください。 ※連絡先、カレンダー、メモは必要に応じてオフにご変更いただいて構いません。 8. アカウントにGmailが追加されたことを確認したら、設定を終了してください。 9. 「おカネレコ」アプリを起動してください。 10.「おカネレコ」からデータをエクスポートして、iPhone標準のメールアプリが起動するかご確認ください。 また標準メールアプリの設定についてはApple社のサポート管轄となりますので、 ご不明点はApple社へお問い合わせいただくことも可能です。 1. https://getsupport.apple.com/ へアクセスしてください。 2. 「iPhone」を押してください。 3. 「Appと機能」を押してください。 4. 「メールに関する質問またはトラブルシューティング」を押してください。 5. チャットまたはお電話でAppleの担当者へお問い合わせください。

リストの並び順について

◆リストの並び順の切り替え方法 1.ホーム画面右下の「設定」を押します。 2.「一般設定」を押します。 3.「リストの並び順」を押します。 4.「旧から新」・「新から旧」どちらかをご選択ください。 ※例) 「旧から新」:6月1日→6月30日の順に上から表示されます 「新から旧」:6月30日→6月1日の順で上から表示されます。

パスコードの設定・解除方法

おカネレコはパスコードやTouch IDでアプリをロックする機能があります。 ◆iPhone/iPadの場合 1. おカネレコを起動し、右下の「設定」を押します。 2. 「一般設定」を押します。 3. 「パスコード」を押します。 4. 「パスコード」をオン(緑色)にします。 5. パスコードを入力します。 6. 確認のために再度パスコードを入力します。 7. パスコードが設定されます。アプリ起動時に設定したパスコードでアプリを開いてください。 8.パスコードをオフにする場合は再度「一般設定」→「パスコード」を押し、パスコードを入力します。 9.パスコードが解除されます。 10.パスコードを忘れてしまった場合は画面左下の「パスコード忘れ」を押します。 11.パスコードリセット用のメールが起動するので、そのまま送信します。 12.解除コードがが記載されているメールが届くので、記載されているコードをアプリで入力してください。 13.パスコードが解除されます。   ※Touch IDが有効の場合はアプリのロック解除にTouch IDを使用することもできます。 Touch IDをご利用の場合は下記の手順で設定してください。 1.「パスコード」を押します。 2.「パスコード」をオンにし、パスコードを入力します。 3.パスコード設定後、「Touch IDを解除に使用しますか?」と表示されます。ご利用の場合は「Touch IDを使う」を押します。 4.「Touch IDで解除できるようになりました」と表示されます。 5.アプリ起動時に「おカネレコでTouch IDを使用」と表示されるので解除してご利用ください。

メモ履歴について

◆メモ履歴表示・非表示 1.ホーム画面下の「設定」を押します。 2.「表示設定」を押します。 3.「メモ履歴非表示」をオフにします。 4.メモ欄に入力した過去の内容が表示されます。 5.「メモ履歴非表示」をオフにします。 6.履歴の表示が消えます。 ※メモ履歴の内容は家計簿の過去にご入力いただいたメモの内容から表示しているため、 候補として表示される特定のメモ内容を削除することはできません。 過去の出費・収入のメモ欄自体を削除すると候補にも表示されなくなります。

リストからのメモの入力方法

◆リストからのメモ入力方法 1.ホーム画面下の「リスト」を押します。 2.メモを追加したいリストを選択します。 3.メモ欄を押してメモを入力します。 4.「OK」を押し、画面左上の「戻る」ボタンを押していただくと内容が更新されます。

メモの検索方法(キーワード検索)

◆メモの検索方法(キーワード検索) 1.ホーム画面下の「リスト」を押します。 2.画面右上の「オプション」を押します。 3.「キーワード検索」を押します。 4.キーワードを入力し、期間を選択します。ここでは「メモ」にチェックを入れます。 ※ラベルの検索をしたい場合は「ラベル」にチェックを入れます。 5.検索したキーワードが入ったリストが表示されます。 6.画面右上の「リセット」で解除されます。

店名で絞り込んで表示する

◆店名でのリスト絞込み方法 1. ホーム画面左下の「リスト」を押してください。 2. 右上の「オプション」を押してください。 3. 「絞込み」を押してください。 4. 「店名で絞り込む」を押してください 5. 絞り込みたいラベル名を押すと、右端にチェックマークがつきます(複数選択も可能です)。 6.左上の「戻る」ボタンを押します。 7. 絞り込んだ結果が表示されます。 8.絞込みを解除したい場合は、再度右上の「オプション」を押してください。 9.「リセット」を押すと元に戻ります。