データバックアップ(保存)について

iCloudにデータを保存する(iOS11以上)

事前にiCloudが有効になっていること、「ファイル」アプリがインストールされていることをご確認ください。 詳細は下記FAQをご参照ください。 iCloudを有効にする(iOS11) ◆データを保存する~iCloud編~(iOS11) 1. おカネレコの「設定」を押します。 2. 「データ」を押します。 3. 「データバックアップ/復元」を押します。 4. 「データバックアップ(iCloud Drive)」を押します。 5. 「iCloud Driveにデータ送信」を押します。 6. 注意書きを確認して「OK」を押します。 7. アクションシートが表示されます。「ファイルに保存」を押します。 8. ファイルアプリが起動します。「iCloud Drive」を選択してから、右上の「保存」を押します。   保存が完了するとおカネレコに自動で戻ります。 9. 「ファイル」アプリを押します。 10. 下段メニューで「ブラウズ」を押してから、「iCloud Drive」を押します。 11. 先ほどバックアップファイルが保存されているかご確認ください。 ###

おカネレコのデータを手動でバックアップする

●おカネレコのクラウド会員、プレミアム版またはバックアップ機能をご購入の方は下記の手動バックアップがご利用いただけます。 大切なデータの保護のため、バックアップデータは定期的に保存いただけますようお願いいたします。 ※無料版またはバックアップ機能非購入の方も月に1回バックアップ機能をご利用いただけます。 詳細はこちら → 無料版バックアップ 有料版の保存・復元の手順は各FAQをご覧ください。 ◆メールでバックアップデータを送信する 保存: http://smart-idea.jp/3992 復元: http://smart-idea.jp/4006 ◆Dropboxへデータを保存する 保存: http://smart-idea.jp/3082 復元: http://smart-idea.jp/3105 ◆Evernoteへデータを保存する 保存: http://smart-idea.jp/3035 復元: http://smart-idea.jp/3053 ◆Google Driveへデータを保存する 保存: http://smart-idea.jp/3868 復元: ttp://smart-idea.jp/3869 ###

iCloud Driveを有効にする(iOS11.0以上)

◆iCloud Driveを有効にする 1. iPhoneの「設定」を押してください。 2. AppleIDを押してください。要求があった場合はサインインをしてください。 3. 「iCloud」を押してください。 4. iCloudの容量をご確認ください。残容量が少ない場合バックアップデータを保存出来ない場合があります。 5. 下方へスクロールし、「iCloud Drive」を確認してください。オフの場合はオンにご変更ください。 6. 「iCloud Drive」がオン(緑色)であれば有効となります。 ◆「ファイル」アプリをインストールして、iCloud Driveを使用する 1. ホーム画面上に「ファイル」アプリがあるかご確認ください。 2. ファイルアプリが見つからない場合は、AppStoreで「ファイル」アプリを検索してください。 3. 提供元がAppleであることを確認して、アプリをインストールしてください。 ###

▼メールでバックアップデータを保存・復元する

おカネレコではE-mailを利用して、家計簿データのバックアップを保存・復元が行えます。 iPhoneからiPhoneへ機種変更の場合はE-mailバックアップデータを利用してデータの移行も可能です。 ※保存したデータは同じOS(iPhone/iPad)でのみ復元が可能です。Androidでは復元出来ませんのでご注意ください! 無料版をご利用の方も月に1回バックアップデータ(写真なし)が保存いただけます。 プレミアム機能『バックアップ』をご利用頂けるお客様は月に何度でもバックアップデータの作成が出来ます。 端末の破損や紛失、アプリの誤消去やデータベースの破損などに備え、 定期的にバックアップデータを保存いただくことを強く!!おすすめしております!!! ▽データ保存方法 ◆無料版でバックアップデータを送信する ◆有料版・プレミアム機能「バックアップ」でバックアップデータを送信する ▽データ復元方法 ◆E-mailからデータを復元する ###

 メールでデータを保存する(無料版)

◆iOS版おカネレコ(無料版)でバックアップデータを送信する 1. おカネレコの「設定」を押します。 2. 「データ」を押します。 3. 「データバックアップ/復元」を押します。 4. 「データバックアップ(E-mail)」を押します。 5. 画面を下の方へスクロールすると、「無料版向けデータバックアップ機能」が表示されます。  「メールを送信(写真なし)」ボタンを押します。 6. 注意書きを読み、「作成」を押します。 7. iPhone標準のメールアプリが起動します。宛先欄を押してください。  ※データが多い場合などはメールアプリの起動、添付ファイルの作成に時間がかかる場合があります。   その場合は添付ファイルが作成されるまでお待ちください。 8. 宛先にメールアドレスを入力すると、送信ボタンの文字が青くなります。送信してください。 9. アプリに最終のバックアップ作成日時が表示されます。 【ご注意】 ・無料版向けのバックアップは月に1回までご利用可能です。翌月になりますと新しいバックアップが保存出来るようになります。 ・バックアップが添付されたメールの下書きを削除してしまった場合でも月内は再度バックアップを作成することは出来ませんのでご了承ください。 ・無料版向けのバックアップ機能にはレシート等の写真データは一切含まれません。 【お願い】 ・受信したメールは紛失しないようにご自身で管理をお願いいたします。 ・送信先のアドレスは端末を紛失・破損した際に備え、GmailやYahooメール等のウェブメールやパソコンのメールアドレスを推奨しています。 ・念のため受信した添付ファイルをDropbox/Evetnote/Google Driveなどに保存しておくと安心です。 ◆データの復元方法はこちら

 メールでデータを保存する(プレミアム版)

「バックアップ」プレミアム機能を利用してのバックアップデータ送信についてご紹介します。 1. 右下の「設定」を押してください。 2. 設定から「データ」を押してください。 3. 「データバックアップ/復元」を押してください。 4. 「データバックアップ(E-mail)」を押してください。 5. 「メールを送信(写真あり)」または「メールを送信(写真なし)」を押してください。 6. 注意書きを読み、「OK」を押します。 ※写真のデータ容量が大きく、メールの添付可能容量を超えている場合はメールアプリが起動しません。  その場合は写真なしで送信するか、Dropbox/Evernote/GoogleCloudなどのクラウドへ保存してください。 7. iPhone標準のメールアプリが起動します。宛先欄を押してください。  ※データが多い場合などはメールアプリの起動、添付ファイルの作成に時間がかかる場合があります。   その場合は添付ファイルが作成されるまでお待ちください。 8. 宛先にメールアドレスを入力すると、送信ボタンの文字が青くなります。送信してください。 ◆データを復元する手順はこちら ###

 メールからデータを復元する(標準メールアプリ)

1. iPhone標準のメールアプリを起動して、おカネレコのバックアップデータが添付されているメールを開きます。 2. 添付ファイルをタップします。 3. 黒い画面で「読込中」、灰色の画面で「Zipアーカイブ」等と表示されている場合は、画面を1度タップします。 4. 左下または右上の「共有」ボタンを押します。 5. 表示されるアクションシートのアプリ一覧を左になぞって、「おカネレコ」または「おカネレコ・プレミアム」のアイコンを押します。 (注) 2段目のアプリ一覧に表示されない場合は、下段の「別のアプリで開く」を押してください。 6. おカネレコアプリが起動します。データを上書き復元してよろしければ「OK」を押してください。 ※バックアップデータの復元は『上書き復元』となります。    バックアップデータと現在のアプリに差分がある場合、差分のデータは消失しますのでご注意ください。 誤って空のZipファイルを復元した場合は現在のデータも全て消えてしまいますのでご注意ください。 【ご注意】 バックアップデータの復元は『上書き復元』となります。バックアップデータと現在のアプリに差分がある場合、 差分のデータは消失しますのでご注意ください。 ◆無料版からのデータの保存方法はこちら ◆プレミアム版からのデータの保存方法はこちら

 メールからデータを復元する(Gmailアプリ)

※クラウドアカウントへのログインまたはアカウントの作成は、下記のZipファイルの復元後に行ってください。 1. Gmailアプリを起動して、バックアップファイル(Zip)が添付されているメールを開き、Zipファイルを押します。 2. プレビュー画面が開きます。「データ」と表示されている場合は、「Zipアーカイブ」に変わるまでお待ちください。 3. 「Zipアーカイブ」と表示されたら、右上のシェアボタンを押します。 4. メニューが表示されます。おカネレコまたはおカネレコ・プレミアムのアイコンが表示されていない場合は、中段を右から左なぞってアイコンを探してください。 5. 「おカネレコ」または「おカネレコ・プレミアム」のアイコンを押してください。 6. アプリが自動で起動します。注意文をご確認のうえ、よろしければ「OK」を押してください。 【ご注意】 バックアップデータの復元は『上書き復元』となります。バックアップデータと現在のアプリに差分がある場合、差分のデータは消失しますのでご注意ください。 7. データの復元が始まります。 8. 画面が切り替われば復元完了です。 ###

Dropboxからバックアップデータを復元する

※本項ではDropbox iOS版26.2バージョン (2016/11/30リリース)を利用しています。 ======== 1. おカネレコを新規にインストールした場合はホーム画面まで進みます。 2. Dropboxアプリを起動し、おカネレコのバックアップファイルを選択します。 3. 右上の「○○○」ボタンを押します。 4. 「エクスポート」を押します。 5. 共有シートで「おカネレコ」または「おカネレコ・プレミアム」を選択します。 (左右にスクロールしてお探しください) 6. 中段にない場合は「別のアプリで開く…」を押して、共有シートで「おカネレコ」または「おカネレコ・プレミアム」を選択します。 7. 「おカネレコ」または「おカネレコ・プレミアム」が自動で起動します。  注意書きをご覧になって、バックアップデータで上書きしてよろしければ「OK」を押します。  ※アプリ内にバックアップデータに含まれない新規データや編集したデータがある場合、   これらは上書き時には消失してしまいますのでご注意ください。   スクリーンショットやメモなどにお控えいただき、復元後に再度ご入力をお願いします。 8. 復元が終了するまでそのままお待ちください。 ###

▼GoogleDriveでバックアップデータを保存・復元する

★本機能はプレミアム機能を使用しています。ご利用には下記いずれかのご加入・ご購入が必要となります。 ●月額会員へのご加入 ●おカネレコ・プレミアムのご購入 ●プレミアム・アップグレードのご購入 ●Dropbpx/Evernoteバックアップ機能単品のご購入 ======= 機種変更の際などにおカネレコのデータを引き継ぐことが出来ます。 本項ではGoogleDriveバックアップ機能を使用した引き継ぎ方法をご案内しています。 ※GoogleDriveのバックアップはiPhone→iPhone(またはiOS同士)でのみ移行が可能です。iPhoneとAndroid間では復元出来ませんのでご注意ください。 ※ご利用の機種に「Dropbox」アプリが対応していない場合はご利用いただけません。予めお確かめのうえお試しください。 ======= ≪操作手順≫ データを移行する際に、「データを保存する操作」、「データを復元する操作」をそれぞれ行っていただきます。 タップすると詳細手順が表示されます。 ◆データを保存する方法 ◆データを復元する方法 ###